ダブルケア知っていますか??

【ダブルケア】
知っていますか??
昔は早くに子どもを産み育てていました。

だから、
お母さんたちは
子育てをして、
子どもが成人した後には
自分の親に介護をしていました。

子どもがおわってから

大人です。


だけど、今はどうでしょう??

出産をする年齢が高くなりました。
ということは、
子どもが親の手から離れるのは、
何歳の時でしょうか??

50歳とか、中には60歳という方も
いるでしょう。

その時、私たちの親は何歳ですか??
親の介護は不要な年でしょうか??

想像してください。

そうなんです!

私たちは
よっぽど早く子どもを産み育てない限り
子育てと介護が一緒にやってくる、いわゆるダブルケアをしなくてはならなくなるのです。。。

"子育てと介護“


親はいつまでも元気!
というわけではないのです。

いつか手助けが必要になる時が来るでしょう。
もしかしたら、
今日急に介護が必要な人に
なるかもしれません。

当たり前ですが、
病気や怪我はいつも突然。
そろそろ病気(怪我)になるよ
というお知らせはこないのです。
介護と子育て
一緒にやることを想像してください。

自分の時間はなくなります。
仕事もできなくなるでしょう。

お金をかければ、
専属のヘルパーさんをつければいいのですが、みんな出来ますか?

訪問のヘルパーさんは
週に○回
何時から何時までの1時間
など、決まっています。

親におトイレは
その時間まで待っててもらいますか?

そんなことできないですよね。
わたしは、病院で働いていた時、
両親の介護が大変で
仕事ができず生活保護を申請した
方がいました。

現実を目の当たりにしました。

その方は言いました。

『働きたくても、母は自宅で要介護。
父はこうやって入院中。
何もできません。
生活保護を申請しなくては
生活ができなくなりました。
こんなことになるんですね。。。』

次は私たちかもしれません。

是非想像力をフルにつかって
未来を想像してください。

子育てと介護が必要になり
いざダブルケアで大変になったとき初めて
『あーあの時準備をしておけばよかったな。』
と後悔しない選択をしてほしいと思います。
将来の準備にはコツがあります。
知識をつけましょう!

お気軽にお問い合わせください。

毎日じぶん育て時間〜Shioli(シオリ)〜

健康=笑顔❣️笑顔を作り広げたい😊 子どもの健康は家族の笑顔。 お母さんの笑顔は家族の太陽☀️ 元気にニコニコ笑顔で過ごしたい人集まれー! 食育から健康、子どもの未来を考える取り組みをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000